下戸 合コン

下戸は合コンでモテないどころか呼ばれない!

下戸は合コンでモテないのか。

 

もうね、これはハッキリ言います。

 

モテません!

 

だってそんな奴つまんないじゃないですか。

 

 

そもそも飲めない人は合コンに呼ばれませんからね。

 

あっ、車社会の場合、アッシーとして重宝されますが。

 

地方の合コンでは、飲めないやつは車の運転係というのが相場です。

 

みんな酔ってるから盛り上がってるのに、シラフだとなんだか冷めてしまい、ノリが悪い人だと思われます。

 

仮に自分が酒を飲める男だとして、合コンで酒を飲まない女がいたらどう思います?

 

「つまんねぇ女だな、このブス!」

 

って思うはずです。

 

なので、酒は飲めんといかんですよ。

 

とはいえ、生まれつき飲めない体質で生まれてきたのだからしょうがない。

 

 

「あぁ、俺も酒が飲めたら人生変わってただろうな。。。」

 

こう考えてたのは、3年前の私です。

 

私も酒が飲めないタイプの人間でした。

 

合コンは車のアシ代わりに呼ばれるだけで、合コンに参加して彼女ができたことなんて一度もありません。

 

こっちもつまらないし、行かなくなりました。

 

合コンどころか、男友達だけで遊ぶ時も、飲み会ばかりなので酒が飲めない私は次第に疎遠になっていきました。

 

本当に、アルコールなんてこの世からなくなってしまえばいいのにと毎日思ってましたね。

 

酒、死ね!って。

 

 

でも、このまま人生を諦めてしまうのもなんだし、色々と飲めるようになるといわれている方法は試しました。

 

なかなか、飲めるようにはなりませんでしたが、ある方法が私にヒットしました。

 

飲めるようになったのです。

 

大げさじゃなく、人生が変わりました。

 

合コンで彼女を作ることもできたし、友達とも飲みの席で熱く語らうこともできるようになった。

 

酒が飲めるってこんな世界なんだ。

 

しみじみと幸せを感じましたね。

 

人によって、合う合わないはあるかもですが、私が飲めるようになった方法を以下の記事で紹介しておきます。

 

アルコールが飲めなかった私がお酒を飲めるようになった奇跡の方法はこちら